岩手|株式会社坂本屋|線香|ローソク|アロマテラピー|仏具|葬祭関連用品|家庭日用品雑貨卸売業

qrcode.png
http://kk-sakamotoya.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社坂本屋
岩手県盛岡市中野1丁目27-6
TEL.019-622-0080
FAX.019-622-0081
──────────────
1.線香
2.ローソク

3.アロマテラピー
4.仏具
5.葬祭関連用品
6.家庭日用品雑貨卸売業

──────────────

 [ 東北に根差す]
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県の東北各地の葬儀社、仏壇・仏具店中心に取引させて頂いております。

[私たちの使命]
―心の豊かさを創造する―
線香・ローソク・仏具中心の卸売を展開しておりますが、根っこは「より多くの人たちの心を豊かにしていくこと」です。
取扱商品を通した心豊かな土壌づくりはもちろん、伝統文化を大切にすること、地域・社会貢献にも力を入れております。
また、東北中心の活動のためフットワークの軽さは業界随一と自負しております。

 

商品のおふくわけ

   
 
「商品のおふくわけ」では、新商品、掘り出し物、季節商品を中心に情報をおすそわけして参ります。
 
フォーム
 
文字に想いを託す「蛍照香」新発売!!
2012-08-29
蛍照香
日々感謝 白檀の香
今日を大切に マリンの香
私たちがお線香を焚くとき・・・

それは仏様と向き合う時が多いのではないでしょうか?

仏様への感謝の気持ち、
日々日常に対するありがとうの気持ち・・・

そんな想いを文字に託してお線香と一体化させました。

香りもマリンの香りと白檀の香りというように
とてもやさしい気持ちにさせてくれます。

是非一度お試しください。
 
故人様への密かな想いを託します。「おくり鳩」
2012-08-02
おくり鳩
大切な人を亡くした時、
その方への想いや話したいことが溢れてきたことがあります。
けど、葬儀という慌ただしい儀式の中、
その想いを伝えることはなかなか難しいことでありました。

伝えたいけど伝えられない・・・
それでは心おきなく送り出すことはできないのではないでしょうか?
その想いを言葉に変えて鳩に託す・・・

それが「おくり鳩」です。

白い鳩は、古来より神仏の使いとされておりました。
室町時代などでは出棺時に亡き人を偲んで、
空に向かって数十羽の白い鳩を放ち、
故人様への魂が天空に昇っていくよう示しております。

お通夜の時など事前に、想いを託し、
出棺前に棺に入れます。

鳩は形状記憶で、開いてもすぐに元通りとなりますので
故人様へのメッセージは広げたあとに心おきなく書いてください。

また、よくメッセージを入れる時に、
他の方から自分の想いが見えることを気にされる方もいらっしゃいます。
その点は、鳩の形となってメッセージは見えなくなりますので心配は不要です。

故人様だけとの秘密や、故人様だけへ伝えたかった想い、
恥ずかしくて他の人には見られたくないけどどうしても伝えたい想いなど・・・

たくさんの想いを存分に伝えることのできる鳩。
それが「おくり鳩」です。


おくり鳩に想いを託した人たちの声↓
http://okuribato.jp/memory.html
 
遠方にも発送可能!「台付供物台」
2012-03-22
台付供物台

「大切な方が亡くなったと急な訃報が・・・けど遠方のため参列できない」
「ご葬儀後に亡くなったと連絡がきた・・・何か差し上げたい」

近年、訃報を受けた方のお話を聞いていると、
このようなお話がたくさん聞こえてきます。

これには大きく2つの理由があります。
一つは、身内だけのご葬儀が多いこと。
二つ目は、交通の便が発達した現在、
各地に親しい人が散らばった状態の方も多いという理由
です。

このような理由があり、
この台付供物台が完成致しました。

こちらの台付供物台は、
遠方にも発送可能、発送しやすいようにあらかじめ梱包されております。
また、適度な大きさの為、
ご葬儀後に訃報を聞いたとしても
四十九日や一周忌などにご自宅に贈ることにも適しております。

是非おすすめ下さい。
※現在、価格帯に応じて3種類ご用意させて頂いております。

 
月命日には好きな花の絵ローソクを!
2011-11-02
茜2本入


金色に映える可憐な花の絵

これほど綺麗なローソクも
なかなかあるものではございません。

月命日や
お盆・お正月・お彼岸など
ちょっと特別な日や
みんなが集まる日に
灯してみてはいかがでしょうか?
贈答用にもオススメです。

「茜 2本入り」
全8種類   参考小売価格 840円(税込)

 
お墓参りには三段重を!
2011-10-25
手提げ三段運び箱 黒 蒔絵 桜

お重を持ってピクニック。

もちろんそんな用途もありますが、
こちらのお品は
特にお盆のお墓参り時に
持っていくお重として重宝されております。

岩手県沿岸部の方、
もしくは岩手県内でも昔の風習に詳しい方は
ご存知な方もいらっしゃるかもしれません。

1段目には、生米。
2段目には、野菜。
3段目には、お盆のお菓子。

地域によって様々らしいですが、
入れる内容はこのようなものです。

これらを入れた三段重を
お盆の時はお墓へ持って行き、
そこで広げる。
お盆に帰ってくるご先祖様をもてなす。
と言った意味合いだそうです。

最近では、
お墓にお供え物を上げっぱなしにすることは
禁止しているところが多いので、
それらはすぐに持ち帰ることが多いそうですが、
意味合いを考えると素敵なことだと思います。

また、この風習は岩手県沿岸部で多く見られるそうですが、
岩手県内他地域でもよくよく話を聴いてみると、
お重を風呂敷で包んで持っていったことがある。
という話も聴くことができました。

見えないけども
ご先祖様やご縁、繋がってきた関係を
大事にする風習。
この話を聞いたとき
一見無駄とか面倒な部分に潜む
気持ちを見たような気がしました。

→写真は
「手提げ三段運び箱 黒 蒔絵 桜」
           参考小売価格 8,400円
※他、様々な三段重も取り扱いがございます。
 そちらに関してはお手数ですがお問い合わせよろしくお願い致します。
 

商品に興味をお持ちいただいたら、お気軽にお問い合わせください。

商品に興味をお持ちいただいたら、お気軽にお問い合わせください。
 

上でご紹介している商品に関してご興味がありましたら、弊社までご連絡ください。ご都合の良い日にお伺いし、ご説明させていただきます。
また、このページで取り上げている以外にも、たくさんの商品が続々入荷しております。詳しくお知りになりたい方は、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
なお、弊社では上記商品の一般の方への販売はしておりません。一般の方の商品のお問合せは、お近くのお仏壇屋さんを紹介させて頂きますのでご了承下さい。

■電話:019-622‐0080
■お問い合わせフォーム:コチラをクリックしてお進みください。

※お問い合わせにつきましては、確認次第ご連絡させていただきますが、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

<<株式会社坂本屋>> 〒020-0816 岩手県盛岡市中野1丁目27-6 TEL:019-622-0080 FAX:019-622-0081